建設業

建設業界は2008年のリーマンショック以降、民間のみならず公共工事も激減していました。しかし、2012年安倍政権発足後、様々な経済政策の恩恵を受け、現在追い風が吹いていると言われています。そんな中、どこも頭を悩ませているのが人手不足と材料高騰です。特に材料高騰は、中小企業にとってはダイレクトに採算が合うかどうかに直結するものであるため、今後原価管理が利益を確保する大きなポイントになってくるのは明らかです。
では、原価管理と一言で言ってもどのようにしていけばよいのでしょうか?

工事台帳の作成

社長さんの中には、「今までの経験で現場ごとの利益は大体把握できている」とおっしゃる方が多くおられます。しかしながら、目に見えているところよりも目に見えていないところにこそ多くの問題点が存在しているものです。工事台帳の作成が社長さんの目の届かない部分の問題点を浮き彫りにし、また適切に対処することによって利益を確保する近道となります。
しかしながら、日々忙しくされている社長さん方です。現場が一番大切なのは当然のことですから、そんな暇ないと思われている方も多いと思います。そこで、永村税理士事務所は建設業に精通したスタッフが最小限の手間やコストで原価管理が可能となる内部体制を構築し、利益確保に向けたお手伝いをさせていただきます。

お気軽にご相談下さい。

経営事項審査もお任せ下さい

永村税理士事務所では、税務・会計業務に加え行政書士業務も請け負っております。建設業許可申請や入札参加資格申請等の業務も経験豊富なスタッフにて対応させていただいておりますので安心してお任せください。

以下は当事務所のスタンダードなサービスの一例です。その他、ご要望により柔軟に対応させていただきます。

★会計・税務・経営コンサルティング★

  1. 決算業務及び税務申告業務(法人・個人)
  2. 決算シミュレーション(四半期、半期、他随時)
  3. 税務調査立会
  4. 経営事項審査対策
  5. 納税シミュレーション
  6. 記帳代行
  7. 相続対策、事業継承対策

TKCシステム・Q&A
社長メニュー
毎月更新!お役立ちコーナー
補助金・助成金
TKC戦略経営者ローン
FX4クラウドのご紹介
永村税理士事務所はTKC全国会会員です

Googleマップ

当事務所への詳しいアクセス方法