農業

農業

農業は他の業種に比べて特殊な会計処理が多いという特徴があり、業界事情に精通していないと適切な経営アドバイスができません。当事務所では、所長の永村が農業経営アドバイザーの資格を有しており、農業経営の法人化を含めた提案を行います。

農業経営アドバイザーとは

農業経営アドバイザー制度とは日本政策金融公庫が平成17年に創設した農業経営に関するアドバイザーの資格制度です。この制度は、農業経営者に対する経営改善支援に必要なノウハウを有する人材育成を通じ、農業経営の発展に寄与することを目的としています。

制度の概要

日本政策金融公庫が主催する研修・試験が年2回行われ、この合格者に農業経営アドバイザーの資格が付与される。平成25年度の試験を終え、農業経営アドバイザーの総数は全国で2675人となっている。

当事務所の取組み

日本政策金融公庫が主催する研修・試験が年2回行われ、この合格者に農業経営アドバイザーの資格が付与される。平成25年度の試験を終え、農業経営アドバイザーの総数は全国で2675人となっている。

お問い合わせはこちら
TKCシステム・Q&A
社長メニュー
毎月更新!お役立ちコーナー
補助金・助成金
TKC戦略経営者ローン
FX4クラウドのご紹介
永村税理士事務所はTKC全国会会員です

Googleマップ

当事務所への詳しいアクセス方法